知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

アイテム

iPhoneの車載ホルダーでおすすめは?ゲル式吸盤やマグネットが人気!

投稿日:

車載ホルダーと言えば、昔はドリンクホルダーが主流でしたが、最近ではカーナビのアプリが進化していることもあって固定したスマホを見ながら運転ができるようなスマホ用車載ホルダーが主流になっています。

中にはタブレットを固定できるような車載ホルダーもあるのですが、この記事ではiPhoneが固定できる車載ホルダーでおすすめの商品を紹介しています。

車載ホルダーは大きく分けると、下記の2つの方式で車に取り付けます。

・ゲル式吸盤タイプ
・エアコンの吹き出し口に引っかけるタイプ

また、スマホの固定方法は3つのタイプがあります。

・ワンタッチ式
・マグネット式
・クリップ式

ちなみに最近はQi(チー)規格を使ってワイヤレス充電ができる車載ホルダーもあるのですが、ワイヤレス充電ができる車載ホルダーは下記の記事でまとめているのでそちらを参考にしてください。

【参考記事】
Qiを使ってワイヤレス充電ができる人気の車載ホルダーまとめ

iPhone車載ホルダーの選び方は?

iPhone用の車載ホルダーを選ぶ際は、まずiPhoneのサイズが適合しているか?が大事です。とは言っても、現在販売されている人気の車載ホルダーであれば大抵iPhoneはiPhone7~Xまでに対応しているのが普通です。

対応しているけれど、最近発売されたばかりのiPhoneXRなどは適応表などに記載されていない商品もあるのでその場合は何cmまでに対応しているかを確認しましょう。

iPhoneのサイズ

【iPhone XR】
75.7mm x 150.9mm x 8.3mm
【iPhone XS Max】
77.4mm x 157.5mm x 7.7mm
【iPhone XS】
70.9mm x 143.6mm x 7.7mm
【iPhone X】
70.9mm x 143.6mm x 7.7mm
【iPhone 8 Plus】
78.1mm x 158.4mm x 7.5mm
【iPhone 8】
67.3mm x 138.4mm x 7.3mm
【iPhone SE】
58.6mm x 123.8mm x 7.6mm
【iPhone 7 Plus】
77.9mm x 158.2mm x 7.3mm

iPhoneのサイズを確認したら次は取り付け場所を決めましょう。
取り付ける場所はダッシュボード上か、エアコンの吹き出し口になるでしょう。

ドリンクホルダーを平にしてそこにゲル式吸盤という方法もあるにはありますが、あまり一般的ではないので今回は割愛します。またフロントガラスにゲル式吸盤は違法になるので注意しましょう。

では、iPhoneの車載ホルダーにおすすめの商品を紹介していきましょう。

SmartTap EasyOneTouch3


SmartTapの車載ホルダーはワンタッチでスマホが固定できるオートホールドタイプで見た目もメカニカルな感じでカッコ良く、ガッチリと固定されていながらも可動範囲が広いので使いやすいと人気の車載ホルダーです。

取り付けはゲル式吸盤になるのですが、通常のゲル式吸盤とは違ってSmartTapが新開発した特殊粘着ゲルを使用することによって吸着力・耐久力の高さが違います。耐荷重は1kg多少の凹凸のあるダッシュボードでも取り付け可能

口コミを見ればこのゲル式吸盤の吸着力に対する評価の高さがわかるでしょう。デザインなどは似た商品も多いのですが、“本家”とも言える商品ですね。

あえてデメリットの挙げるなら値段が他の商品と比較すると+1000円程高いところですかね。

Humixx 車載ホルダー スマホスタンド


Humixxの車載ホルダーはエアコンの吹き出し口を挟み込むタイプで、スマホの固定は強力なマグネットで行います。

まず、エアコンの吹き出し口を挟み込むのでワンタッチで装着できる手軽さが特徴です。また差し込み部分はシリコンを採用しているので吹き出し口に傷が付く心配もありません

シンプルで小さいので、車載ホルダーであまり車内の場所を取りたくない人におすすめです。マグネット部分は360度回転するので横向きはもちろん最適な角度に調節可能。二つ取り付ければタブレットの固定もできる柔軟さもいいですね。

価格も安いのでデメリットらしいデメリットはありませんが、そもそもマグネット式なのでスマホにICカードを入れているような方にはマグネット式はあまりおすすめできません。

Emmabin スマホ車載ホルダー クリップ式


最後に紹介するのはEmmabinのクリップ式車載ホルダーです。
このタイプは車のダッシュボードのエッジに挟み込んで使うタイプなので視認性としては後付けのカーナビのように道路から視線を外さずに設置できるのがポイントです。

スマホを使わない時は3cmほどの高さに折りたたまれるので邪魔になりません。

スマホの固定も挟み込むだけで簡単です。
着脱も簡単ですし、車のダッシュボード以外でも挟み込むことができれば使用可能なのでシンプルなスマホスタンドとしても重宝するでしょう。

挟み込むクリップ式なので手帳型のスマホケースを使っている場合など多少分厚いケースでも対応できる点がおすすめです。

ただデメリットとしてはスマホには対応の幅が広いですが、車種によっては取り付けができない車種も意外と多いので注意しましょう。

こんな記事もついでに読まれています

Amazonの中でも販売数の多い売れているジャンル「家電」。
その中でも「買って良かった!」という口コミが多い「レジェンド家電」をまとめてみました!

注目!>>【ポチ不可避】大絶賛の口コミ多数!Amazonのおすすめ最強家電

さいごに

個人的には、安くて邪魔にならずに取り付けが簡単で考えた時にエアコンの吹き出し口に挟み込むマグネット式が一番いいかなと思います。

車種によってはクリップ式も悪くないんですけどね。
ゲル吸盤は、車に跡が付いたり、夏場で高温になると吸着力が落ちたりなど商品によっては全く使い物にならないケースも多いようです。

なのでこの記事で紹介したような口コミ評価の高いSmartTapのものを選ぶと若干他の車載ホルダーと比較すると値段が高くなってしまうんですね。見た目のカッコ良さで言えば個人的には一番おすすめなんですけどね。

アドセンス




アドセンス




-アイテム
-

執筆者:

関連記事

夏用のバイクグローブにおすすめの素材と通販で人気のグローブ特集

夏は暑いのでバイク用のグローブなんか着けないよ!という方もいるかもしれません。しかし、グローブには万が一転倒した際にあなたの大事な手を火傷などの怪我から守ってくれる大事な役割があります。   …

タイガー【サハラマグ】夢重力のおすすめと型番による違いと選び方

あなたはマイボトルを持っていますか? ここ10年でエコや節約意識が高まってマイボトルを持つ人が増えていますね。そんな自分も実は去年からマイボトルを持つようになりました。   そんなマイボトル …

一人暮らしの洗濯物入れにおすすめ!折りたたみ可能でスリムな商品特集

一人暮らしの限られたスペースで洗濯物入れを置くと結構場所を取りますよね。 無ければ無いでなんとかなるもんですが、やっぱり見た目や洗濯した衣類を干す時には洗濯物入れがあると便利です。   そこ …

赤ちゃんの鼻水吸引器は電動がおすすめ!人気商品の口コミ付ランキング

赤ちゃんが鼻水をズコズコやっているとなんとも苦しそうで胸が痛くなりますよね。 なんとかして快適に過ごさせてあげたいと思うのが普通だと思います。 風邪の症状がある時は耳鼻科や小児科を受診したほうがいいで …

入学準備で鍵盤ハーモニカはどこに売ってる?選び方とおすすめ

新学期が始まるにあたって小学校や幼稚園の入学・入園準備で鍵盤ハーモニカが必要になってくる時期ですね。 ちなみに鍵盤ハーモニカよりも「ピアニカ」や「メロディオン」といったメーカーの商品名のほうが一般的に …

スポンサードリンク

スポンサードリンク