ポップソケッツ(ジョイソケッツ)はどこで売ってる?販売店舗情報
テレビ番組のZIP!でも取り上げられたポップソケッツ(ジョイソケッツ)。 これまで片手でスマホを操作できるスマホアクセサリーと言えば、輪っかになっているバンカーリングが主流でしたが、海外、そして日本でもジョイソケッツが今人気になっています。 そんなポップソケッツ(ジョイソケッツ)はどこで売ってるのか? 日本での販売店舗情報や取扱店情報を中心に、通販で人気のデザインやジョイソケッツのちょっと気になる基本的な知識まで紹介していくので参考にしてみてくださいね。

そもそもポップソケッツ(ジョイソケッツ)とは?

そもそもポップソケッツ(ジョイソケッツ)とはどういったアイテムなのか? スマホを片手で操作できたり、立て掛けて動画を見るのに便利なスマホアクセサリーです。アコーディオン部分は伸縮するのでポケットなんかに収納する時は押し込めば出っ張りの部分はバンカーリングと同じかそれ以上に凹むのでそんなに気にならないと思います。 ちなみにジョイソケッツとも呼ばれていますが、ジョイソケッツとポップソケッツの違いはアメリカでのブランド名称が「ポップソケッツ」、日本でのブランド名称が「ジョイソケッツ」と呼び方が違うだけで商品自体に違いはありません。 日本での販売元は岡山県にある株式会社イノベーションゲートウェイという会社と、2018年の春からは東京にある株式会社ジュートも日本代理店として販売を開始しています。なので、どちらの名称も正しいのですが、2017年に名称が「ポップソケッツ」に統合されました。 テレビで紹介される時もポップソケッツになっているのでここからはポップソケッツとして紹介していきたいと思います。

ポップソケッツはどこで売ってる?販売店舗情報

ポップソケッツが日本に入ってきたばかりの頃は、ジョイソケッツの直営店舗のみでの販売で、その後にヨドバシカメラなどの家電量販店での取り扱いも増えていきました。 しかし、現在ヨドバシカメラだと、調べてみたところ取扱いを中止しているようです。 株式会社ジュートのプレスリリースを参考にすると、公式のオンラインサイトでの販売から、
・生活雑貨チェーンストア ・家電量販店 ・カー用品販売店 ・大型総合スポーツ用品店 ・ホームセンター ・スマホ修理&アクセサリー販売店
といった販売店でポップソケッツの販売が開始されるようです。 ちょっとアバウトなのでもう少し取扱店について調べてみました。
・東急ハンズ ・オートバックス ・BEAMS(ビームス) ・ロフト
などでこの記事を書いている時点では取扱い店があることがわかりました。 日本代理店である株式会社ジュートはあのクロックスを日本で大流行させた会社でもあるのでもう少し時間が経てば今よりももっと販売店が増えて気軽にその辺の店舗でも購入できるようになりそうです。 また、キャラクターやスポーツチームのオフィシャルグッズとしても製造されているので、例えば公式グッズショップなどで販売されていたりもするでしょう。アパレルブランドなどとのコラボデザインなんかはそのショップか通販でしか手に入らないと思います。そう考えると結構どこにでも売ってる可能性があると考えられますね。

通販でももちろん購入できる!人気のデザインは?

ポップソケッツは楽天・Amazonといった通販サイトでももちろん販売されています。 どちらにもポップソケッツの公式ストアがあって120種のラインナップが購入できます。 デザインはシーズンごとに50種類増えていくようです。 価格は税抜で1200円~1800円。 デザインや素材によって変わりますが、コラボデザインだとちょっと高くなるようです。 楽天やAmazonだと、ポップソケッツの公式ストア以外にもジョイソケッツ時代の商品や類似品が安く出回っているようです。 ポップソケッツの人気のデザインでいうと、プロ野球球団コラボデザインや海外で人気のイニシャルデザインのポップソケッツが人気になっているようです。
iPhone/android/アクセサリー/落下防止 JS-641269

➡ポップソケッツ・よく売れているAmazon市場商品

Llama Glama(ラマ グラマ)ジェルクッション 持ち運び 携帯用

➡ポップソケッツ・よく売れている楽天市場商品

こんな記事もついでに読まれています

スマホのヘビーユーザーに欠かせないのがモバイルバッテリー。 とにかく薄さにこだわった持ち運びに便利な超薄型モバイルバッテリーを集めてみました。 >>厚さ10mm以下!とにかく持ち運びに便利なモバイルバッテリー3選

さいごに

ポップソケッツについて販売店情報を中心に調べてみました。 ちなみにポップソケッツはオリジナルデザインで発注することもできます。 その場合は公式サイトのカスタマイズから画像のアップロードやアコーディオン部分の色を自分で決めて発注することが可能です。(価格は1728円) 使い続けていると粘着力が気になる方もいるかもしれませんが、結構粘着力は長持ちするし、弱くなってきたと思ったら水で濡らすとまた粘着力が復活します。 また、ワイヤレス充電ができるスマホだと背面が弱いのでポップソケッツを貼る際にはスマホケースを買ってその上からポップソケッツを貼るのがいいようです。