知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

アイテム

子供からテレビを守る対策にアクリル保護パネルでガードしてみた

投稿日:

子供がテレビを後ろから押し倒して破壊してから約2週間。
いきなりの出費で痛いですが、やっと新しいテレビが到着しました。

 

問題は、またテレビを子供に壊されないようにする対策です。
子供のイタズラからテレビを守る対策については前回記事でまとめてみました。

【参考記事】
液晶テレビの子供対策!子供のいたずらからテレビを守る7つの方法

 

この中から家の構造や、テレビのサイズ、配置などを熟考した結果、我が家ではアクリル保護パネルのカバーでテレビをガードすることにしました。テレビの転倒防止に関しては、テレビに付属していたものをテレビ台に固定することに。

 

前回のテレビは、まさか歩き始めたばかりの子供がテレビを倒せるはずもないと油断していた&テレビ自体40インチで軽かったので今回は転倒防止策さえしておけば大丈夫かなと思った次第です。

では、実際にアクリル保護パネルを導入した経緯や使ってみた感想を紹介したいと思います。

50インチ以上のテレビならアクリル保護パネルがオススメ!

子供からテレビを守るための対策については過去の記事でも紹介してきた通りですが、結局50インチ以上の大型テレビになってくるとできる対策も限られてきます

 

アクリル保護パネルは、物理的に子供をテレビから遠ざけることはできませんが、液晶画面の汚れ防止や、子供の打撃系の攻撃からは守ることができます。

 

前回は小さい子供の戦闘能力を見誤っていたので、テレビ周辺でも好き勝手させていましたが、今後は監視&しつけもしっかりと行っていこうと思います。

 

と考えると、アクリル保護パネル&転倒防止策で十分かなと!
調べるとアクリル板を買ってきて自作する人もいるようですが、DIYに全くと言っていいほど自信がなかったので楽天&Amazonで探してみることにしました。

 

アクリルのテレビ保護パネルなら楽天のデコデコがおすすめ

Amazonや楽天で検索してみると、アクリル保護パネルの価格はテレビのサイズにもよりますが、1万円~3万円ぐらいで意外と高いので自作する人がいるのも納得です。

 

その中から今回利用したのが楽天の「アクリル雑貨デコデコ」というショップです。

アクリル雑貨デコデコを選んだ理由は以下の2点。

・採寸する必要なく、型番でピッタリサイズの保護パネルが届く
・パネルをしっかり固定できる専用の固定ストッパーが付いている

 

正直、値段だけで見ると安くはなく、むしろ高いほうだと思います。
ただ手間をかけずに、テレビに合ったサイズの保護パネルが欲しい人におすすめです。

 

選び方の参考にもなると思うのでもう少し詳しく解説していきましょう。

 

採寸の必要なく、テレビにピッタリの保護パネルが買える

値段だけを考えると、すでに決まったサイズのアクリル保護パネルを買ったほうが安いです。例えば、Amazonだとサンワダイレクトやイーサプライの保護パネルが安くて人気があります。

 

ただこのような既成品のパネルだと、インチ数で買ってもテレビの機種によっては微妙にサイズが合わなかったり場合によっては設置できない場合もあります。

もちろん、下記のようにテレビ型番による対応表も各社用意しています。

サンワダイレクト液晶テレビ保護パネル対応表

 

見るとわかりますが、結構はみ出たり、人感センサーが使えないみたいな問題があります。2018年3月以降に発売された機種だと、対応表に載っていない機種もあります。ちなみに自分が買ったテレビの機種は載っていませんでした。

 

こちらが採寸をしたサイズに切ったアクリル板を配送してくれるショップもありますが、それだとテレビが届いてからでないと注文ができません。注文して届くまでの間、カバーをしていないテレビを子供の前に置くのは心配です。

 

しかも、50インチ~のテレビになると採寸も結構面倒なんですよね。

 

アクリル雑貨デコデコのアクリル保護パネルは、注文画面からテレビの型番を選択するだけでピッタリなサイズでカットしてくれるので、購入するテレビが決まっていれば注文可能です。

 

後でアクリルガードをした画像も紹介しますが、本当にジャストサイズです!

 

パネルをしっかり固定できる専用の固定ストッパーが付いている

先程紹介した安いアクリル保護パネルだと、クッションゴムに合わせてアクリル保護パネルをテレビに引っかけるだけで取り付けが完了します。

 

簡単なのはいいのですが、子供でも簡単に動かせそうな気がします。
さらに、引っかけるだけだとテレビの熱でアクリル板が反り返ってしまう可能性もあるらしいのでそれも踏まえるとしっかり固定しておきたいところです。

 

もちろん、アクリル板に穴を開けてワイヤーや紐を通すだけなのでDIYが得意な人にとっては自作するのも朝飯前の作業なのだと思います。ただ自分にとっては自作なんて考えるだけでも面倒です(笑)

 

アクリル雑貨デコデコの場合、別途購入にはなりますが専用の固定ストッパーがあります。価格は1300円程ですが、見た目も良く、しっかりテレビに固定することができています。

 

アクリル雑貨デコデコで保護パネルを買ってみた

ということで、手間をかけずにテレビにアクリル保護パネルを付けたかったので楽天のアクリル雑貨デコデコでカバーを購入することにしました。

 

保護パネルには、「クリアパネル」「UV・ブルーライトカット」「ノングレア」の3つのパネルがありますが、今回はノングレアの保護パネルを購入しました。

 

ただ、子供がテレビに近づくことを考えると「UV・ブルーライトカット」を買っても良かったかなと後でちょっとだけ後悔しました。

 

値段的にはクリアパネル<UV・ブルーライトカット<ノングレアといった感じ。

アクリルカバーの厚さは2mmと3mmがありますが、大型テレビほど熱でアクリル板が反り返りやすくなるみたいなので50インチ以上は3mmが良いみたいです。

 

固定ストッパーまで入れて60型保護パネル・ノングレア・3mmで26000円也。

単純に値段だけで比較はできませんが、
サンワダイレクトの保護パネルだと60型で16000円なのでやっぱ高いですね。
ここまでに貯まりに貯まった楽天ポイントを消化予定だったのでまあいいかなと。

 

7営業日前後での発送となっていましたが、割と早く注文後5日程で届きました。
そして早速新しいテレビに装着してみたのが下記の画像です。

 

ちなみに装着作業は一人で30分程かかりました。
固定ストッパーの装着に思った以上に苦戦してしまいました。

もうちょっと説明書が簡単になるとDIY音痴の人でもスムーズに取り付けできると思います。

液晶テレビの保護パネルを装着
アクリルパネルの固定ストッパー
横に取り付けた固定ストッパー

こんな記事もついでに読まれています

Amazonの中でも販売数の多い売れているジャンル「家電」。
その中でも「買って良かった!」という口コミが多い「レジェンド家電」をまとめてみました!

注目!>>【ポチ不可避】大絶賛の口コミ多数!Amazonのおすすめ最強家電

 

さいごに

というわけで、アクリル保護パネルを購入して取り付けしてみましたが、やっぱり安心感が違いますね。

 

今は買ったばかりのテレビということもあって、子供もビビっているのか以前ほどテレビに近づかなくなっていますが多少叩いたりしても大丈夫そうです。触っても汚れが付くのはカバーなので拭き取れば全く問題ありません。

 

見た目も個人的には全く気になりませんし、映像も問題なし。
液晶テレビは思っている以上に脆くて、壊れた場合の修理代は新しくテレビを購入できるぐらい高額なので保険の意味でも子供がいるご家庭の方は何らかの対策をしておくのがおすすめです。

アドセンス




アドセンス




-アイテム
-

執筆者:

関連記事

お弁当にピッタリ!食べられるカップで海苔やご飯がおかずの器に変身

お弁当を作る際に必須なのがおかずの仕切りとなるカップです。 一般的にはアルミ製や紙製、洗ってなんども繰り返し使えるシリコン製の商品が多いですが、最近人気になっているのが器ごと食べられるカップです。 & …

ポップソケッツ(ジョイソケッツ)はどこで売ってる?販売店舗情報

テレビ番組のZIP!でも取り上げられたポップソケッツ(ジョイソケッツ)。 これまで片手でスマホを操作できるスマホアクセサリーと言えば、輪っかになっているバンカーリングが主流でしたが、海外、そして日本で …

ビニールプールの空気入れは電動?手動?おすすめの商品と口コミを紹介!

梅雨が明けて本格的な夏がやって来ましたね。 子供の学校が夏休みに入ると我が家ではもはやビニールプールが日課のようになっています。   ホームセンターで販売されているインテックスのビニールプー …

iPhoneの車載ホルダーでおすすめは?ゲル式吸盤やマグネットが人気!

車載ホルダーと言えば、昔はドリンクホルダーが主流でしたが、最近ではカーナビのアプリが進化していることもあって固定したスマホを見ながら運転ができるようなスマホ用車載ホルダーが主流になっています。 中には …

お弁当用の保冷バッグのおすすめは?楽天で人気の商品をピックアップ!

暖かくなってくると必要になる保冷バッグ。 お弁当の保冷バッグって安く済ませようと思えば100円均一でも売ってるし、おしゃれなブランド物であれば数千円はしたりしますよね。 雑誌の付録でもお弁当用の小さい …

スポンサードリンク

スポンサードリンク