防災グッズに!水のろ過ができる携帯用浄水器の人気ランキング
万が一の時のために防災グッズを備えている人は多いと思います。 防災グッズの中でも最も大切なものが水です。 水がないと人間は生きていけないですからね。 防災グッズとして水を備蓄する場合、必要な水の量は飲料水であれば大人1人あたり3リットルの水が必要になります。 それだけの水を備蓄しなければいけないので、 「備蓄したいけどそんな大量の水を置く場所がない」 「賞味期限が切れないか心配」 このように不安に思っている方も多いのではないでしょうか? そんな方におすすめなのが水のろ過ができる携帯用浄水器です。 この記事では通販で販売されているおすすめの携帯用浄水器を紹介しているので、防災グッズとして水の備蓄を考えている方は参考にしてくださいね。

防災グッズにおすすめ!水のろ過ができる携帯用浄水器

浄水器と言えばブリタなどが思い浮かぶかもしれませんが、今回紹介するのは「水道水」をろ過するようなグッズではなく、「川の水」や「雨水」でもろ過できる携帯用の浄水器です。 なのでアウトドアグッズとしてもおすすめの商品です。

アーバンテック スーパーデリオス

防災グッズ・アウトドア・海外旅行に人気の商品です。 容器は折りたたみ可能なので邪魔にならず、軽量なので持ち運びにも向いています。 フィルターは約200リットルまで使用可能です。 有害物質が溶け込んでいない水であればろ過可能です。 例:魚が生息している水であれば大丈夫 携帯用浄水器としてコストパフォーマンスが良い点が人気となっています。 スーパーデリオスの口コミ
・軽いので荷物にならず、非常用と海外出張用で持っています。 ・何かあった時のために持っていますが、心に余裕が生まれます。 ・キャンプで使っていますが、すぐに使えて問題なく飲料水として飲めました。

セイシェル サバイバルプラス

分類としては原生動物、バクテリア、ウィルス、微粒子、化学物質、匂い、味、重金属を除去してくれます。海水以外はろ過できるのである意味最強と言えるでしょう。(泥水はろ過するとフィルターが目詰まりします) スーパーデリオスと比較するとろ過機能は高いですが、本体のサイズや、価格面ではちょっと劣るかなという印象です。 フィルターの寿命は約380リットルとなっています。 セイシェルサイバイバルプラスの口コミ
・海外の水道水で使用しましたが、茶色い水がちゃんと透明になって出てきます。 ・水道水のろ過のため購入しましたが、水の味が全然違うので驚きました。 ・これで大抵の場所で水の確保ができますが、ちょっと値段が高いですね。

プラティパス メタボトル マイクロフィルター付

フィルターの寿命は水質にもよりますが、最大で1000リットル。 水を入れる容器部分はTPE素材でできているので本体のサイズは大きいですが、使わない時は潰したり、畳んだりして持ち運ぶことが可能です。お洒落なデザインからアウトドア用のボトルとしても人気の商品になります。※メタボトルだけでは水のろ過はできないのでマイクロフィルター付きを選びましょう。 メタボトル マイクロフィルター付きの口コミ
・キャップとボトルで分かれて丸洗いできるからお手入れは簡単です。 ・プラティパスのボトルはデザインが斬新でお気に入りです。 ・まるめて収納ができるので持ち運びにはいいですね。後は値段が・・・

こんな記事もついでに読まれています

水の備蓄はやっぱりペットボトル!という方に通販で購入できる人気の水、クリスタルガイザーの最安値についても調べてみたので参考にしてくださいね。 [su_label type="info"]CHECK![/su_label]>>クリスタルガイザーの最安値と並行輸入・正規輸入の違い

さいごに

災害グッズとしておすすめの携帯用浄水器について調べてみました。 本当に非常時にしか使わないならスーパーデリオスで十分かなと思います。 アウトドアなどでの使用も考えるなら後の二つの商品のほうがデザインもそうですが、水のろ過能力や、フィルターの寿命を考えるとおすすめです。