壁掛け扇風機は、扇風機としての機能はもちろん、エアコンの空気を部屋に循環させるサーキュレーターのような機能や、洗面所などに設置できるコンパクトさも人気ですね。

この記事では、そんな壁掛け扇風機のおすすめ商品や、賃貸物件で穴を開けないで壁掛け扇風機を設置した場合のアイデア&おすすめ商品などを紹介しているので、壁掛け扇風機を購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

壁掛け扇風機の選び方とおすすめ商品

それでは早速壁掛け扇風機の選び方とおすすめ商品を紹介していきましょう。
壁掛け扇風機といっても、いくつかポイントがあるのでそのポイントとそれに合ったおすすめ商品を一つずつ紹介していきたいと思います。

扇風機 壁掛け dc

壁掛け扇風機に限らず、通常の置き型扇風機でも最近はDCモーターの扇風機が人気になっています。
DCモーターを搭載した扇風機のメリットは、音が小さい・電気代が安い・風量を細かく調整できる点で、反対にデメリットは一般的なACモーターの扇風機と比較すると値段が高い点です。

とは言っても、最近はDCモーターを搭載している扇風機でも比較的値段の安い商品も登場してきたので、迷ったらDCモーター搭載の壁掛け扇風機がおすすめです。DCモーター搭載の壁掛け扇風機で通販で人気なのが「boltzのDC壁掛け扇風機」です。

・普通の扇風機と比べても音が静かでこれだけでもかなり涼しいです。
・見た目もスタイリッシュでお洒落だし、左右に動く音も静かなんですね。
・風の調節が細かくできるので宿題中の子供のプリント類も飛ばずに快適です。

扇風機 壁掛け おしゃれ

一般的な羽根付きの扇風機は置き型でも壁掛けタイプでも結構存在感を出しますよね。
デザイン選びを間違ってしまうと、昭和の中華食堂のような雰囲気が漂ってしまうでしょう。
(個人的な勝手なイメージですが・・・笑)

扇風機でお洒落と言えば、ダイソンでお馴染みの羽根のないデザインです。
ただ、ダイソンの羽根なし壁掛け扇風機はありません。
羽根のないデザインでおしゃれな壁掛け扇風機のおすすめが「VERSOS VS-S60」です。

・羽根つきよりもコンパクトで安全だと思います。卓上でも使えるのが◎
・普通の扇風機よりも音が大きいですが、最大にしなければそこまで気になりません。
・掃除もしやすく、デザインも壁掛けとしては珍しいので満足しています。

扇風機 壁掛け コンパクト

壁掛け扇風機の用途を考えると、やはり場所を取らないコンパクトな扇風機が人気です。
大体壁掛け扇風機の一般的なサイズは幅が30cm~45cmぐらいになっています。
なので、30cm壁掛け扇風機ならコンパクトな部類に入ってくるでしょう。

それ以下のサイズになると、クリップ式か卓上扇風機の部類になってしまいます。ここまで紹介してきた扇風機はどちらもコンパクトな壁掛け扇風機なのでおすすめです。なのでここではそれよりコンパクトなクリップ式の壁掛け扇風機を一つ紹介します。

「TEKNOS CI-237」クリップ式壁掛け扇風機です。

・クリップ式でどこでも持っていけるのでとても重宝しています。
・ちょっとコードが短いですが、音は静かで寝る時にも気になりません。
・コンパクトながら風量もあるし、上下左右に向きを調節できるので言うことなしです。

扇風機 壁掛け リモコン

最後に、リモコンの有無も念のため確認しておくといいでしょう。
最近発売された壁掛け扇風機ならほとんどの機種がリモコン付きになっていると思いますが、2000円~3000円ぐらいの安い壁掛け扇風機の場合はリモコンが付いていない場合もあります。

リモコンがなくても本体で強弱など設定できますが、壁掛けで高い位置に設置している場合や、寝る時のことなどを考えるとやっぱりリモコン操作ができるのは大きなメリットだと思います。「風量」「切タイマー」「首振り」この辺の機能はリモコンにあれば十分でしょう。

扇風機 壁掛け 穴開けない

賃貸マンションやアパートに住んでいる場合、壁掛け扇風機を設置したいけど、壁に穴を開けられないという方も多いのではないでしょうか?

そこで、壁に穴を開けないで設置できる壁掛け扇風機を探してみたのですが、クリップタイプやかなり昔に販売されていた引っかけて使うタイプしかありませんでした。

どちらかというと、壁に穴を開けない壁掛け扇風機ではなく、穴を開けても壁に支障が出ない工夫をしている人が多いようです。

突っ張り棒や、ツーバイフォー・ディアウォールなどを壁に設置してそこに壁掛け扇風機を設置している人が多いですね。

ツーバイフォー・ディアウォールで壁掛け家電を設置している動画がユーチューブにあったので参考にしてくださいね。これは壁掛けテレビですが、扇風機でも原理は同じです。

[su_youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=DFFaRGyABg4"]

もし壁掛け扇風機をサーキュレーターのように部屋の空気全体を循環させるために使えて、さらにピンポイントの扇風機としても使いたい、狭い部屋で使いたいといった場合には壁掛けとは違いますが、「パナソニックの創風機Q」も予算が許すならおすすめです。

[su_youtube url="https://www.youtube.com/watch?v=mrACYSMxo-E"]

風も強く、コンパクトでどこにでも置けて360度回転するのでサーキュレーターとしても使えるのでおすすめです。

こんな記事もついでに読まれています

お洒落な扇風機と言えば、最近はタワー型の扇風機も人気ですよね。
そんなお洒落なタワー型扇風機でもおすすめ商品をピックアップしてみたので参考にしてくださいね。

>>おしゃれで静かなタワー型扇風機のおすすめランキング!

さいごに

壁掛け扇風機について紹介してきましたがいかがでしょうか?
やはり、壁掛けという特性上なかなかデザインが差別化しにくいみたいですね。

ただ、細かく見るとやはりタッチパネルになっていたり、羽根のないデザインがあったりと壁掛け扇風機もまだまだ進化していきそうな感じがしますね。扇風機全体の売れ筋ランキングはこちらからも見れます。

10月人気記事一覧