ここひえ類似品よりも日本製

ショップジャパンの「ここひえ」が夏前のこの時期人気ですね。

楽天市場やAmazon、ショップジャパンの公式サイトなど主に通販で購入できますが、 最安値で購入する場合やここひえの類似品について、今一度、情報を見ていきましょう。

また、後半では、どうせ買うならば、 ここひえクラスよりももっと本格的な冷風扇の超オススメとして、 それほど高くない、日本メーカーの冷風扇をご紹介しています。参考にしてくださいね。

ここひえの最安値はAmazon!だけど・・・

まずここひえの最安値ですが、Amazonの8540円になります。 ここひえの販売元はショップジャパンで、楽天でもAmazonでも公式ストアが販売しています。

なのでここひえの定価である8618円で横並びなのですが、なぜか現在Amazonだけ1%OFFになっています。

ただ最安値と言っても78円の違いです。 また楽天市場ではレビュー投稿で500円OFFになるので実質最安値で言えば楽天市場です。

Amazonのここひえは保証書は入っているみたいですが、楽天やショップジャパン公式のような1年間の修理保証が確認できないので購入するなら楽天のほうがオススメです!

ちなみにこんな感じでメルカリにもたまにほぼ新品未使用みたいな状態のここひえが出品されているので最安値で購入したい方はフリマアプリをチェックしておくといいかもしれません。

ここひえの類似品もたくさんあるけど!

Amazonや楽天市場でここひえを検索すると類似品がたくさん出てきます。 どれも似たようなデザインで価格はここひえの半額以下の商品が多いですね。

ジャンルとしては「冷風扇」となります。 あまりにも類似品が多いので一つ一つの商品とここひえの違いを調べることはできませんでしたが、口コミを見ているとやっぱり安い類似品は品質が劣るようです。

例えば、入る水の量が少なく冷たい風を感じるのは最初の5分だけとか、音がうるさくて寝室におけないといった口コミが多かったです。

もちろん良い口コミをありますが、それがまた怪しい・・・。 Amazonだとなぜか別のスマホケースの絶賛レビューが混ざっていたりしています(笑)

このような類似品は中国のOEM商品が主流なのでここひえのような返品保証や修理保証などがない点に不安を感じている人も多いようです。

ここひえも中国製ですが、類似品を販売者がわからない中華ショップから買うぐらいなら多少高くてもショップジャパンでと考える人が多いことが売れ筋ランキングにも反映されているのでしょう。

もちろん、低騒音や防カビフィルター、貯水量など、そもそもの性能でここひえが勝っている点も人気の理由だと思いますが。

ここひえ利用者の評価をまとめてみた

では、ここひえを実際に使っている人の評価をAmazonや楽天のレビューから良い点も悪い点もピックアップしてみましょう。

ここひえの良い評価

「しっかり冷える」

・技術が進歩しているのか昔の気化熱を使った冷風扇よりも明らかに冷たい風が出てビックリした。 ・パーソナルクーラーという言葉がまさにしっくりと来るように私の周りだけピンポイントで冷えました。

「使い勝手がよい」

・思ったよりもコンパクトで軽いので移動させながら色々な場所で使っています。 ・特に操作みたいなものは必要なく給水タンクに水を入れるだけで使えるので便利ですね。

ここひえの悪い評価

「水漏れする」

・水が溜まってからフィルターで吸い上げるので傾けたりするとすぐに水漏れします。 ・ちょっと傾くと水がこぼれるのでデスクで使う時は書類など注意しましょう。

「取っ手が欲しい」

・サイズ的に持ち運び前提だと思うのですが取っ手があると便利です。 ・移動させて使いたいのでハンドルみたいなのが付いてたら良かったです。

それでは、ここひえ以外の冷風扇について、今、最もおすすめしたい日本メーカーの冷風扇についてみてゆきましょう。

冷風扇の消費電力に注目!

そこでまず、今一度、ここひえもそうだけれども、そもそも冷風扇がなぜ登場したかを考えてみると、

クーラーはちょっと苦手・・・でも扇風機だと暑すぎる! そんな時にピッタリなアイテムが冷風扇ということですね。

冷風扇とは、水が蒸発する際の気化熱を利用して、 涼感のある冷風を発生させる送風機のことです。

冷風扇と言っても、業務用モデルから温風対応しているものなど色々あります。

なかには氷や保冷剤が使えるタイプの冷風扇もありますが、 冷風扇は気化熱を利用しているので、一般的なタイプのもので充分な冷却効果があります。

⇒冷風扇の売れ筋ランキングはこちらでも見れますよ♪➡や楽天・冷風扇ランキング(2020)

また、冷風扇の消費電力は一般的な扇風機とほぼ同じぐらいです。 つまり、クーラーと比較すると電気代は段違いに安いと言えるでしょう。

それでは、優れた技術で世界中に定評がある、超オススメな日本メーカーの冷風扇を紹介しましょう。

それは、密かに?長年、冷風扇の研究も重ねてきた「山善」の製品です。

どうせ買うなら、ここひえクラスよりも本格的で低価格な日本メーカーの冷風扇?!

山善とは日本メーカーであり、世界各国に拠点を持ち、家庭機器事業を始め、住設機器・工作機器の輸出入に注力している会社です。

大阪を本拠とする在阪商社の一つとして知られる。YAMAZENのブランドで家電製品が量販店で広く販売され、とりわけ扇風機の取り扱いが多い。同社のブランドとしては他に、主にデジタル家電を扱った「Qriom(キュリオム)」、住宅設備部門の「iENOGU(イェノグ)」、アウトドアグッズを扱う「キャンパーズコレクション」がある。 毎年開催される商談会「どてらい市」は、創業者の山本猛夫をモデルにした花登筺作の小説で、テレビドラマにもなった『どてらい男』にちなんで名付けられた。社も作品中に「天守産業」として登場する。 山善のウィキペディア(Wikipedia)より

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCR-F451

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCR-F451

ワイヤレスフルリモコン&本体タッチスイッチが付いています。 リモコン操作で、電源のON/OFF、風量やリズム風、左右の首振り、上下のルーバー、タイマー等も設定できます。使わない時は本体収納できます。

風量調節機能として3段階可能。自動的に風量の調節ができる「リズム風」はじめ、上下・左右に自由自在に広い範囲で美しい風が行きわたるように設計されています。

水タンク容量は約2.0L(有効水量:約1.7L)、結露水トレー付、水不足警告ランプ付きです。

取っ手&キャスター付きで移動もラクラク。もちろん給水タンクやフィルターは取り外し式であり、お手入れも簡単にできます。

(首振り機能付)(風量3段階) 水タンク着脱式 タイマー付 キャスター付

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCR-BWG40

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCR-BWG40

リモコンで同じような機種ですが、タンク容量が約2.5L(有効水量:2.2L)などグレードアップした、山善の次の機種もおすすめです。「温度センサー」が室温を検知して、風量を自動調整します

タッチスイッチ 風量5段階調節 水タンク着脱式 タイマー機能 リモコン付き

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCT-G402

山善(YAMAZEN) 冷風扇 FCT-G402

●押しボタン式の冷風扇です。スイッチがボディーに付いていて、風量3段階(弱・中・強)に調整できます。

左右首振り角度は50度であり、左右にオートルーバースイング機能プラス手動で上下のルーパーとなっているので、お好みの角度に自由自在に調整できます。

●水タンク容量は約2.5L(有効水量:約2.0L)です。水タンクは着脱式で使いやすく、結露水トレー付で、お手入れ簡単です。(水不足警告ランプ付き。)

●本体サイズは幅280×奥行350×高さ750mm、重量約5.1kgです。 もちろん本体下部にはキャスターが付いていて、移動も楽にできます。機能や使いやすさから総合的に高評価であり、優れたアイテムのひとつといえるでしょう。

押しボタンスイッチ 風量3段階調節 水タンク着脱式 キャスター付 FCT-G402(WH)

こんな記事もついでに読まれています

【ポチ不可避】大絶賛の口コミ多数!Amazonのおすすめ最強家電

【超便利】買った瞬間に生活が劇的に変わるAmazonの便利グッズ

さいごに

冷風扇と同じような商品に冷風機があります。 楽天やアマゾンで検索をすると、ショップが集客のためにどちらの名称も使っていますが、冷風扇と冷風機は全く違うものです。

冷風機はそれこそ小型のクーラーのように除湿機能やコンプレッサー、排水タンクがあります。小型クーラーと呼ぶぐらいなので、本体価格も高いし、消費電力も違うので注意しましょう。

また、冷風扇はクーラーが苦手な方や、なるべく電気代を節約して涼みたい方におすすめですが、冷風扇は基本的に部屋全体を涼しくするようなクーラーみたいな役割はありません。

部屋全体を冷やしたい場合は、直接風を当てるのが良くない赤ちゃんの暑さ対策にはクーラープラスやサーキュレーターを上手に活用しましょう。

最近は扇風機にもサーキュレーターにもなる機種があるのでおすすめですよ! ☞楽天で良く売れているサーキュレーター一覧