日本人女性の肌はきめ細かく、美しいといわれていますが、寂しいことですがその最高度の美しを保てる時期は永遠ではありません。加齢とともにハリや弾力は衰えていきますし、シワやシミなどのトラブルも目立ってきます。

こうした老化を防ぐためには、日頃のスキンケアが大切ですので、手を抜くことなく丁寧なお手入れを心掛けたいものです。お手入れのためには化粧水や美容液、クリームなどのスキンケア化粧品が必要になります。

そして、このときもどれを選んでも同じというわけではありません。肌質や肌の悩みは人それぞれ違いがありますので良いスキンケア効果を得るためには、肌質や悩みに応じたものを選ぶことが大切です。

➡【アマゾン市場】よく売れているオイリー肌トライアルセット

➡【楽天市場】オイリー肌トライアルの商品

特集記事【基礎化粧品おすすめ20代・30代・40代・50代~】2020年お試し15選&売れ筋ランキング調査

脂分が目立つオイリー肌はしっかりとしたケアが必要

人間の肌質は一見すると同じように見えても実際には個人差が大きく、乾燥状態が顕著な肌質の方がいらっしゃる一方で、指で触れた時や見た目の上からも脂分が多い様子がわかるオイリー肌の方も居ます。

オイリー肌の人は化粧が崩れやすい、テカリが出る、ニキビができやすいなど様々な悩みがあります。

肌の表面の表皮に脂分が多いと自覚している方の場合は、クリームや乳液などの油分を敬遠しがちであり、化粧水だけでのお手入れで済ませている人もあります。

しかし、脂分によって表皮に光沢感が見られたりベタつきが感じられるのは、肌の内部に存在している水分と脂分のバランスが良好ではないためです。

そしてただやみくもに水分だけを与えると、そのバランス感から逆に乾燥を招くことにもつながります。肌の乾燥が進むと、より皮脂が多く分泌される傾向にありますので、皮脂の増加を抑えるためにも、保湿ケアは丁寧に行わなければなれません。

バランスを良好にさせるには、化粧水を活用して肌に対し水分を与えてあげる事が欠かせないので、化粧水はもとより、スキンケアを正しく使用する事が大事です。

そのためにはオイリー肌への対策がしっかりできる化粧品を選ぶことがとても大切です。オイリー肌の方は、肌の中の水分と脂分のバランスを良好にすべく化粧品を買い揃えていくことになります。

オイリー肌という状態を知る

角質層に向けて水分を与える

脂分が多い肌質の方は正しく理由を理解して、きっちりとケアアイテムを使用してスキンケアを施す必要があります。

まず、表皮に脂分が多く感じられる肌質の方であっても、化粧水をしっかりと用いて潤いを与えてあげなければならないのは、【角質層】に向けて水分を与える必要があることを知りましょう。

オイリー肌の方の肌質の特徴として挙げられるのは、表面上はベタつきや光沢感が感じられるものの肌の内部にある水分量は著しく不足している様子です。

バリア機能への影響を避ける

表面上は脂分が多い特徴から内部では不足状態になっている様子に気が付きにくいですが、内部で水分量が不足状態になっている状態が慢性的になるとバランスが乱れてしまうだけではなく、バリア機能にも影響が生じます。

バリア機能が正しい状態になっていると肌が健やかな状態になるため美しい潤いや艶が見られるようになる事に加え、外部から加わる刺激にも強くなります。

そのため、バリア機能が健康的で強い状態が維持されている時は摩擦が加わっても迅速に修復できますし、細菌などが存在していても肌荒れやニキビなどの肌トラブルを引き起こす心配がありません。

すなわち、バリア機能が低下していると潤いや艶が見られにくくなるだけではなくニキビなどの肌トラブルにもい見舞われやすくなるのです。

➡【アマゾン市場】よく売れているオイリー肌トライアルセット ➡【楽天市場】オイリー肌トライアルの商品

収れん化粧水タイプを選ぶ&使い方

皮脂の分泌量が多くて、夏場などにすっきりとした使い心地を得たいと考えている方は、化粧水の種類として【収れん化粧水タイプ】を選びましょう。

収れん化粧水は肌に使用すると引き締める力が尚一層強いのが特徴的で爽やかに使用する事ができます。

収れん化粧水を使用する時には、額や鼻、顎といった顔の中でも皮脂量が特に多い部位に限って使用するとよいでしょう。粘度が高くないという特性があるので、指や手などで塗布していくのではなく、コットンに染み込ませてから使用します。

コットンを使用しする時は、肌当たりが良好なタイプを選び、摩擦を与えないように優しく触れさせるようにしながら水分補給をしていきましょう。

参考記事⇒【小林製薬ヒフミドトライアルセット】スキンケア保湿ヒト型セラミド~人気パワーを解説。 参考記事⇒【保湿対策お試しトライアルセット】化粧品〜肌の悩みで選ぶシリーズ① 参考記事⇒【乾燥肌対策ゲル・四季彩フルアクションゲルN】ロングベストヒットの秘密を探る。

オイリー肌用の化粧品トライアルセットを活用しよう。

最近は、化粧品のラインナップも増えており、オイリー肌専用の商品も多く登場しています。

化粧品の一部だけではなくライン使いすることでより優れたスキンケア効果が期待できますので、シリーズで揃えることも考えてみましょう。

オイリー肌対策の化粧品も実に多くの種類がありますが、やはり人それぞれ使い心地が良いと感じる商品には違いもあります。せっかく購入した商品が肌に合わないと無駄になってしまいますので、慎重に選んでいきましょう。

最近は通販専用の化粧品にも注目が集まっていますが、少しだけ試してみたいと考えている人もあるのではないでしょうか。そんな場合は、まずは化粧品トライアルセットから試してみることがおすすめです。

1つずつ製品を吟味して選定し揃えていくのは大変ですが、容易にオイリー肌に特化した化粧品が一式手に入れられる方法として挙げられるのが化粧品トライアルセットです。好みのメーカーや製品が気軽に使用できる事はもちろん、自らの肌質に適している製品が選びやすいのが特徴です。

本来の製品が有している優れた使い心地がより一層気軽に試せるように製造されているので、肌のバランスを良好にするためのスキンケアを開始しやすいです。

化粧品トライアルセットには、脂分が多いオイリー肌用においても、乾燥肌や敏感肌などの個人差を考慮した様々な製品が用意されています。

5日分や1週間分などの少量で用意されていることがほとんどで、費用も安く抑えられています。洗顔やクレンジング、さらにローションや美容液、クリームなどトータルでお手入れができることが多くなっており、肌に合うかどうかをしっかりと試すことができます。

トライアルセットが気に入った場合は、安心して本製品を購入することができますし、もしも合わないと感じた場合は別のメーカーの化粧品トライアルセットを試すこともできます。

オイリー肌用化粧品の使い方

化粧品トライアルセットを使用する時には、正しい使い方をすることも、その製品が持つ働きを最も引き出すためには大切なことです。

まず、オイリー肌用化粧品の化粧水を使用する際には、お顔の全体に対して十分に行き渡るように使用しましょう。

また、通常の肌質の方と皮脂量が多めの方でのスキンケアの方法で異なる点は、化粧水を塗布した後についてです。

皮脂量が多めの方は表皮に塗布した後に、お顔の全体を手で包み込みながら体温で温める事が大事です。

特に、額や鼻、顎などの皮脂量が取り分けて多い部位については水分と脂分のバランスが乱れているので、じっくりと吸収させるようによく温める必要があります。

➡【アマゾン市場】よく売れているオイリー肌トライアルセット
➡【楽天市場】オイリー肌トライアルの商品

10月人気記事一覧