保湿対策お試しトライアルセット

⭐特集記事案内⇒化粧品トライアルセット【2020Best15・年代別詳細】フラバンジェノール・ライスフォース・KOSE米肌・ヒフミド・POLAB.A&モイスティモ・ノブlllなど口コミ人気激選セレクト♪

人によって肌質が大きく変わりますので、まずは自分の肌質を正確に判断することが重要です。

ただ、どんな肌質の人で合っても肌の潤いが少なくなってしまうと肌トラブルが起こりやすくなります。乾燥は様々な肌トラブルの原因となってしまいますので、乾燥しないようにしなくてはなりません。

それでは今回は、乾燥肌対策にスポットをあてて、詳しくみてゆきます。

保湿ケアはどんな季節でも必要

保湿ケアは季節に限らず必要です。

最近では、空気が乾燥する冬だけではなく、夏も冷房によって肌への乾燥対策として、より高い保湿効果が得られる可能性のある成分が配合されている化粧品トライアルセットも増えています。

乾燥肌というのは肌の水分が不足した状態のことであり、表面上は潤っているように見えても内部は乾燥している可能性があります。

ですから、化粧品トライアルセットを選ぶ時は、基本的に、内部の乾燥まで届く保湿効果の高いものを選ぶようにしましょう。季節を問わず、セラミドやヒアルロン酸などがたっぷりと入っている化粧品を使った方が良いのかもしれません。また、汚れをしっかり落とすことはもちろん、肌に必要な皮脂や角質までは落とさないようなものを選びましょう。

クレンジングや洗顔料の選択から気おつけるとともに、洗顔後はたっぷりの化粧水で潤いを補給し、乳液などを使ってオイルで保湿をします。

乾燥肌の原因

乾燥肌の原因は主に乱れた食生活や睡眠不足、ストレスといった生活習慣であり、間違ったスキンケアによって引き起こされることもあるので注意しましょう。

年齢を重ねるごとに肌の保湿成分が減少してしまうため、乾燥しやすくなってしまうこともあります。

また、紫外線も肌の乾燥に悪影響を及ぼすことが分かっています。紫外線を浴びると肌のバリア機能を支える角質層の構造が乱れてしまいますし、肌のバリア機能が低下してしまうのです。そのためきちんと紫外線対策をすべきです。

さまざまな原因で肌は乾燥してしまいますが、放置しておくとさらに肌トラブルが発生しやすくなりますし、敏感肌になってしまうこともあるので注意が必要です。

また、肌が乾燥しすぎると皮脂の過剰分泌が起こり、ニキビなどの原因になってしまうこともあります。乾燥肌の人が化粧品トライアルセットを選ぶ場合、まずは保湿成分の配合されたものを見つけることがポイントです。

乾燥肌トライアルセットの選び方

保湿成分が配合されているか

乾燥肌の基本的な対策は洗顔と保湿であり、肌の保水力を維持するために細胞間皮質に潤いを与えることが大切です。

化粧品は単にしっとりしたものやとろみのあるものを選んでしまうという人もいるかもしれません。しかし、大切なのはテクスチャだけではなく、実際に保湿成分が配合されているかどうかということです。

化粧品トライアルセットを利用したいのであれば、保湿成分に気を付けましょう。どのような成分が入っているのかを確かめた方が良いです。

肌の潤いを補うためには保湿成分が必要となるため、セラミドやヒアルロン酸、アミノ酸といった成分が配合されたものを選ぶようにしましょう。

セラミドは肌の乾燥に良いと言われていますし、ヒアルロン酸は水を抱え込む力が強いと言われています。これらはとても有名な成分ですが、種類も複数あります。

セラミドやヒアルロン酸などがどんな種類が使われているのかも確かめておくと良いでしょう。ヒト型セラミドなど体内に吸収しやすい種類が使われている方が、より効果を実感しやすいです。

さらには、これらの保湿成分が複数配合された化粧品トライアルセットなら、さらに高い効果を期待することができます。

保湿力に優れたヒト型セラミド

セラミドは特に保湿成分の高い成分として知られています。そして、セラミドの中でもヒト型セラミドは最も保湿力に優れています。そのためセラミドが配合された化粧品を選ぶというのも良いでしょう。

成分表におおまかに目を通す

たとえ、このような成分が入っていたとしても量が少ないと思うような効果が得られないかもしれません。そこで、成分表をおおまかにチェックしてください。

成分表はその化粧品に何がどれくらいの量の割合で含まれているのかが大体わかります。正確な割合が書いてあるわけではありませんが、多い方から順番に書いてあるのでセラミドやヒアルロン酸などが早く書いてある方がこれらがたっぷりと含まれていることになります。

肌が乾燥しているために、肌トラブルを起こしやすいと感じていませんか。どうも肌が乾燥していると感じると言うことであれば、化粧品は中身に凝って選んだ方が良いです。

また、乳液やクリームなどには油分が入っていることが多いですが、オイルフリーにしたい人もいますので、乳液やクリームに油分が入っていないこともあります。

ただ、肌が乾燥しやすい人は、皮脂の分泌量が少なくなっていますので、油分が入っていないと乾燥が進むかもしれません。乾燥に悩んでいる人は、成分表を見て油分が入っているかどうかを確かめておきましょう。

参考記事⇒【小林製薬ヒフミドトライアルセット】スキンケア保湿ヒト型セラミド~人気パワーを解説。
参考記事⇒【コーセー米肌トライアルセット】肌潤・うるおい美白体感のパワーポイント
参考記事⇒【ノブACアクティブお試しトライアルセット】乾燥肌・敏感肌用化粧品NOV大人にきびに!~たっての願いの叶え方

メーカー独自の新しい開発成分にも注意する

上記の成分以外にも、それぞれのメーカーで独自に研究開発した成分が入っていることもよくあります。メーカーが独自に開発した成分は、耳慣れない名前ではありますがとても効果的なこともあるのでチェックした方が良いです。

新しい成分で、他社ではほとんど使われていない優れた成分が入っていることもあります。このような成分に関しては、それぞれのメーカーのサイトで詳しく説明してあることが多いので、メーカーのサイトも確認してみてください。

肌は潤いが失われてしまうと様々な肌トラブルを起こしかねないこともあって、各メーカーで保湿成分の開発を進めています。

新しい成分は魅力的な感じがするかもしれませんが、まだ使ったことがないと本当に効果があるのか、自分の肌に合っているのか不安になりませんか。

このような時こそ、化粧品トライアルセットを頼んだ方が良いです。

アルコールやパラベン、着色料、香料などの添加物配合は避ける

乾燥肌は皮膚のバリア機能が低下しており、とてもデリケートな状態です。

外部から刺激を受けやすいですし、痒みや赤みといった刺激を感じやすいと言えるでしょう。そのため肌にとって刺激の強い成分は避けることがポイントです。

肌が乾燥している時は肌のキメが乱れていることがあるため、刺激の強いものを避けることが重要です。保湿ケアについても刺激の少ないものを選びましょう。

アルコールやパラベン、着色料、香料といった添加物は肌への負担が大きいため、これらが配合されていない化粧品トライアルセットを選ぶようにしましょう。

エチルアルコールは安い化粧品などによく使われる成分ですが、肌を乾燥させる働きがあります。

ちなみに、フェノキシエタノールはアルコールではありませんし、刺激の少ない成分なので配合されていても問題ありません。

スキンケアでオイルを使ってみる

乾燥肌で悩んでいる場合、スキンケアでオイル入りを使ってみるのもおすすめです。

オイルといってもいろいろなものがありますが、ホホバオイルは刺激の少ない植物性のオイルとして注目を集めています。ホホバオイルにはさまざまな肌質の人に合うというメリットがあります。

乾燥肌の人には皮脂の分泌を促す作用がありますし、刺激が少ないので肌が弱い人でも安心して使うことができるでしょう。また、人の肌になじみやすい天然の美容成分が含まれていることもポイントです。

この成分は角質を柔らかくして毛穴に詰まった皮脂やメイク汚れなどを落とす効果が期待できますし、しなやかな肌に導いてくれるでしょう。

オイルにはさまざまな使い方がありますが、普段のスキンケアにプラスするという使い方がおすすめです。数滴を手のひらに伸ばし、人肌の温度にしてから優しく馴染ませていきましょう。

そして、化粧水でたっぷりと肌に水分を与えるようにします。スキンケアは肌の水分と油分のバランスを整えることが大切であり、水分はたっぷりでオイルは少しだけ使うようにすることがポイントです。

毎日のスキンケアにオイルを取り入れることにより、乾燥のケアができるでしょう。また、オイルはスキンケアだけでなく、ヘアケアやボディケアなどにも使えることが特徴です。

化粧品トライアルセットを楽しんで使ってみよう

トライアルセットの内容量ですが、メーカーによって違いがありますが、たっぷり2週間分くらい入っていることも珍しくはありません。

2週間くらい使用してみると、肌に合っているかどうかがわかってくるはずです。使用する前と使用した後の肌の状態を比較することも忘れないようにしましょう。

以前よりも少しでも肌が潤いがアップしたと感じているのであれば、自分に合っていると思って良いでしょう。

潤いを肌に与えてくれる保湿成分が入っていたとしても、2週間使用している間に、潤いをほとんど感じなかったり、何らかの肌トラブルが起きることもあります。その製品は自分の体内に吸収されにくいのかもしれません。

必ずしも2週間分とは限らず、1週間分のこともあれば、もっとたっぷりと入っていることもあります。自分の肌に合っているのであればたっぷり入っている方が良いと思うかもしれませんが、いずれにしても、自分の肌に合っているのかどうかを判断できるだけの量が入っていれば十分ではないでしょうか。

初めて使用する化粧品は、本当に自分の肌に合っているのかどうかわかりませんから、まずは化粧品トライアルセットを使ってみてください。

どの肌質に対してであっても保湿成分が入っていますが、他の成分にも着目して、肌に刺激となる成分が入っていないことも確かめましょう。

このようなことに気をつけて化粧品トライアルセットを利用すれば、失敗することなく試すことができるでしょう。