知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

家電

人気のヨーグルトメーカーアイリスオーヤマの型番での違いを調査!

投稿日:

市販のヨーグルトを自宅で作れるヨーグルトメーカーがとても人気ですね。
我が家でもR-1ヨーグルトを作ったり、甘酒を作ったりしています。

 

そんなヨーグルトメーカーの中でも通販で人気なのがアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーです。ヨーグルトメーカーも値段はピンキリなのですが、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは価格と性能のバランスが口コミでの評価も高いですからね!

ヨーグルトメーカーの売れ筋ランキングでも常に上位ですね。

注目!>>ヨーグルトメーカーデイリー売れ筋TOP30【楽天市場】

 

ただアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーと一口にいっても、通販で販売されている商品は3つあります。

・アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-011
・アイリスオーヤマ プレミアム ヨーグルトメーカー IYM-012
・アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカー IYM-013/KYM-013

この記事ではこれらのヨーグルトメーカーの違いについて調べてみたので、購入前の参考にしてくださいね。

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの違いを調査!

それでは、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの違いを古い型番から順に紹介していきましょう。IYM-012に「プレミアム」と付いているのでややこしいですが、基本的には011~013になるほど機能が追加されていて通販での価格も高くなっています。

 

アイリスオーヤマヨーグルトメーカーIYM-011とIYM-012の違い

まずは価格の違いですが、この記事を書いている段階での通販価格の最安値は以下のようになっています。

【IYM-011】
・楽天 2690円
・Amazon 2034円【IYM-012】
・楽天 3480円
・Amazon 2980円

 

現在のところは価格で約1000円程度の差があります。
どちらもAmazonで購入したほうが安いですね。

では、性能面ではどのような違いがあるのでしょうか?

①温度設定
IYM-011・・・25℃か、40℃
IYM-012・・・25℃~65℃までを1℃単位で調節可能②タイマー設定
IYM-011・・・12時間で自動OFF設定のみ
IYM-012・・・1時間~48時間までを1時間ごとにタイマー設定可能③専用容器の有無
IYM-011・・・牛乳パックを使用
IYM-012・・・牛乳パック以外にも専用容器を使って調理可能

上記がアイリスオーヤマIYM-011とIYM-012の違いです。
簡単に言えば、ヨーグルトを作りたいか、その他の発酵食品なども作りたいか?です。IYM-012はその他の料理もできるのでレシピブックが付属しているのが特徴です。

 

また、ヨーグルトでも調べてもらえればわかるようにR-1のように最適な発酵温度が43℃など微妙~に高かったり、発酵時間も6時間~7時間など曖昧なものもあります。

 

IYM-012はそういった微調整ができるので、自分で色々試してみたい方は、IYM-012を購入したほうがいいでしょう。

 

そんなに細かいことは気にしない、とりあえず似たような市販のヨーグルトが自宅でも作れれば問題ないのであればIYM-011でも十分満足できるかと思います。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-012とIYM-013の違い

続いてはヨーグルトメーカーIYM-012とIYM-013の違いについてみていきましょう。
まずは価格から。

【IYM-012】
・楽天 3480円
・Amazon 2980円【IYM-013】
・楽天 4820円
・Amazon 5580円

 

価格で言えば約1500円程高いですね。
また、IYM-013なら楽天通販のほうが安いです。

では、こちらも性能面の違いを見ていきましょう。

①自動メニューの追加
IYM-012・・・なし
IYM-013・・・ボタン一つで温度設定、時間設定が可能②消費電力の違い
IYM-012・・・30W
IYM-013・・・40W③電源コードと専用容器の違い
IYM-012・・・1.3mと800ml
IYM-013・・・2mと900ml

上記がアイリスオーヤマIYM-012とIYM-013の違いです。
特筆すべきはやはり自動メニューの追加です。
これによって厳密な温度管理が必要な飲むヨーグルトも手軽に作れるようになりました。消費電力の違いも飲むヨーグルトの厳密な温度管理、加熱温度を調節するために高くなっているのではないかと思われます。

 

ちなみに飲むヨーグルトを自動メニューで作ると30℃で8時間の発酵時間になるのですが、IYM-012で同じ設定で作っても消費電力が違うので同じ結果にはならないでしょう。高機能なヨーグルトメーカーほど消費電力が高く、調理の幅も広がる傾向にあります。

 

飲むヨーグルトも作ってみたいと考えている方はIYM-013、普通にヨーグルトやその他の発酵食品を作りたい方はIYM-012でいいのではないかと思います。

アイリスオーヤマ ヨーグルトメーカーIYM-013/KYM-013の違い

最後に、013シリーズにもIYMとKYMという型番の違いがあります。
これはとても簡単で付属品が違うだけです。

 

KYM-013は専用容器が1つ、IYM-013は専用容器が2つ付属しています。
どうやら販路の違いでこのようになっているようです。

 

しかし、どちらも楽天やAmazonの通販で販売されています。
基本的には付属品の少ないKYM-013のほうが安いはずなのですが、時期によってはなぜか付属品の多いIYM-013が安いこともあるので一応値段を調べてから安いほうを購入すればいいと思います。

こんな記事もついでに読まれています

我が家では花粉症やインフルエンザ対策にR-1ヨーグルトを大量生産して毎日のように食べていましたが、ヨーグルトメーカーはとても便利です。

R-1ヨーグルトだけでは不安という方に花粉症・インフルエンザ対策としておすすめなのがダチョウ抗体を利用したマスクです。

少なくともこれまで自分が使ってきたマスクの中では最強です。ちょっと高いけど・・・。

>>【最強マスク】ダチョウ抗体を利用したマスクで花粉を乗り切る!

 

さいごに

以上、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーの違いについてでした。
今のところはIYM-013が販売されたことによってIYM-012の価格が下がっているので特に飲むヨーグルトを作りたいと思わなければIYM-012がおすすめですね。

 

通販でも人気で口コミも良いのでヨーグルトメーカーで商品選びに迷ったらとりあえずアイリスオーヤマを買っておけば間違いないでしょう。

注目!>>ヨーグルトメーカーデイリー売れ筋TOP30【楽天市場】

アドセンス




アドセンス




-家電
-

執筆者:

関連記事

持ち運びの空気清浄機で花粉やタバコのニオイが除去できるおすすめ商品は?

花粉症やPM2.5対策として自宅に空気清浄機を置いている人は多いですよね。 最近では、それとは別に持ち運びもできるコンパクトな空気清浄機も人気です。 ということでこの記事では職場のデスクの上や車の中、 …

【足元ヒーター】オフィスでも使える安全で乾燥しないおすすめ商品は?

オフィスで足元が冷えて我慢できない!と困っている人は多いですよね。仕事に集中できなくなるのはもちろん、冷えは体にとっても良くありません。 そこで、この記事ではオフィスで使えるような小型の足元ヒーターを …

部屋干しは脱水機で干す時間を短縮!生乾きを防ぐおすすめの商品は?

脱水機能は最近の洗濯機であれば普通に付いている機能なので、洗濯機があればいらないと考えている方もいるかもしれませんね。 でも最近は脱水を専門とする高速脱水機が楽天やAmazonといった通販でも売れてい …

超音波で服の汚れ落とし@家庭用ハンディ超音波シミ抜きのおすすめは?

ワイシャツの袖口や襟元の皮脂汚れや、スニーカーの泥汚れなど、クリーニングに出すのも面倒、もしくは洗濯機では洗うことができない汚れに家庭でしみ抜きができる洗濯ツールが今人気になっていますね。 &nbsp …

マツコの知らない世界のコーヒーメーカーおすすめをまとめてみた

2月6日にマツコの知らない世界でコーヒー豆やコーヒーメーカーの特集がありましたね。マツコの知らない世界は、ちょこちょこ見るのですが今回はコーヒーということで録画しちゃいました。   今回のコ …

スポンサードリンク

スポンサードリンク