知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

情報

DPlayの使い方やテレビで視聴する方法@今なら無料の会員登録でコンテンツ見放題!

投稿日:

スカパー!の基本パックを契約しているのですが、そのチャンネルの中でも好んで見ているのがディスカバリーチャンネルです。

主にサバイバル番組を見ています。
そんなディスカバリーチャンネルのCMで最近宣伝されているのが「DPlay」というサービスです。

気になったので調べてみると、どうやらディスカバリーチャンネルのコンテンツにプラスしてDPlayでしか見られないコンテンツがアカウント登録をするだけで無料で視聴できるようでした。

DPlayはモバイルアプリですが、テレビでも視聴可能です。
Dplayをテレビで視聴するためには「Chromecast」「Android TV」「Airplay」「Apple TV」のいずれかが必要になります。

実際にDplayのコンテンツをテレビで視聴してみたので、アプリの使い方やテレビ視聴の方法を紹介したいと思います。

DPlayをインストールして会員登録

まずは、Dplayアプリをインストールします。
会員登録をしなくても、一定数の動画が無料で視聴できますが、すべての動画を見るには会員登録をしなければいけません。

と言ってもメールアドレスとパスワード決めるだけなのでとても簡単です。

DPlayの使い方

特に、使い方を説明するまでもありません。
ほとんど直感的に操作できると思います。

吹き替えがない動画は、最初は字幕がオフになっているのでオンに切り替えるぐらいですかね。

DPlayをテレビで見る

冒頭では、DPlayをテレビで見る方法を4つ紹介しましたが、「Apple TV」と「Chromecast」はデバイスを購入しなければいけません。

価格や他の動画サービスとの連携を考えると、新たに買うならChromecastのほうがおすすめです。

スマホやパソコンでDPlayのコンテンツを再生してテレビにキャストすれば視聴できます。

一方の「Android TV」と「Airplay」は、あなたが今持っているテレビがどちらかのスマートテレビに対応していれば視聴可能です。

Airplay対応の場合は、ChromecastのようにiPhoneやiPad、Macからテレビ画面にキャストできます。

Android TV対応テレビの場合は、テレビを使ってGoogleアカウントでログイン後にGoogleプレイから「DPlayアプリ」をインストールすればそのままテレビ画面で楽しめます。

※Amazon Fire TV Stickには現時点で対応していません。
ここにも対応するとかなり幅広く視聴者が増える気もします。

早速DPlayをテレビで視聴してみた

DPlayを知ったその日に早速動画を視聴してみました。
我が家はChromecastとAndroid TVがありますが、今回はAndroid TVでアプリをインストールしました。

ディスカバリーチャンネルで視聴できるサバイバル系の番組はほとんど見たことがあって、外付けHDDに録画しまくっているので今回はDPlayでしか見られないエド・スタフォードの「ザ・無人島生活 家族で挑戦SP」を視聴しました。

大体1時間番組(45分)で途中広告が4回ぐらい流れてきます。
しかし、無料なので自分は全く気になりませんでした。

番組自体は、ディスカバリーチャンネルに登場するサバイバリストは何人かいますが、やっぱり自分はエド・スタフォードの番組が一番面白いと再確認できました。

できることなら、せっかく1ヶ月ほど滞在したならもっと細かく配信してたくさん楽しみたかったです。

今後もサバイバル番組のコンテンツがもっと増えれば最高ですね。
スマホで見てもテレビで見ても画質も綺麗だし、気になるところは特にありません。

さいごに【今後はどうなる?】

現在は会員登録をするだけでDPlayのコンテンツが無料視聴できていますが、配信元のディスカバリーの社長によると今後は一部有料配信なども検討しているようです。

すでに7か国で配信されているDPlayですが、国によって有料だったり無料だったりしていて国やテレビ放送の状況によって対応は異なっているのでなんとか無料配信が続くように願いたいですね。

ちなみに日本で提供されているディスカバリーのコンテンツは、全体の10分の1程度なのでまだまだコンテンツは豊富みたいです。

アドセンス




アドセンス




-情報
-

執筆者:

スポンサードリンク

スポンサードリンク