知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

情報

ソニー損保で配偶者の追加手続きの方法や、変更後の料金の差額について

投稿日:

奥さんが新しく運転免許証を取得して、車に乗るようになったので加入しているソニー損保の自動車保険への配偶者追加手続きを行ったのですが、ソニー損保の公式サイトのページを色々見てもわかりにくかったのでこの記事で一連の流れを詳しく紹介したいと思います。

ソニー損保のWEBサイトから運転者限定の変更手続き

まず、ソニー損保のWEBサイトから「契約内容の変更」⇒「運転者限定・年齢条件変更」に進んで契約者氏名や証券番号など、必要事項を記入していきます。

参考ページ:運転者限定・年齢条件変更【ソニー損保の自動車保険】

変更手続きは、WEBサイトでは完了しません。
入力した次の日に記入したメールアドレスに担当者から差額保険料などが送られてくるので変更希望と返信をして差額保険料の支払いをすれば変更が完了します。


が、ちょっと待ってください!

ソニー損保では配偶者の追加手続きはしなくても大丈夫です。

自分も後で更新した時の契約書を確認したところ、すでに運転者限定が「本人・配偶者まで補償する」内容になっていました。

初めてソニー損保に申込みをした時は「本人限定」で申込みをしたはずなのにおかしいな~と思っていたのですが、ソニー損保の契約更新の手紙を見て謎が解けました。

ソニー損保では配偶者の追加手続きは不要?

今年ソニー損保を継続した時に届いた手紙をよくよく読んでみると、運転者限定の改定に関して、2019年4月1日以降を保険始期日とする契約を対象に実施されたようです。

それによると、これまで「本人限定」で契約していた場合は自動的に更新時に「本人・配偶者限定」に変更されていたようです

普通の人は継続の時に気が付くのかもしれませんが、自分の場合はまったく気が付きませんでした。

なので、2019年4月1日以降の契約に関しては配偶者の追加は不要となっています。
ただ配偶者を追加することで、年齢条件の変更が必要な場合は変更手続きをしなければいけません

例えば、30歳以上補償で契約していたが、配偶者を追加すると26歳以上補償となる場合など。

現在の運転者限定の保障範囲

この画像を見ればわかるように、2019年4月1日以前は運転者限定の種類は4つ。

・本人のみ補償◎
・本人、配偶者のみ補償◎
・本人と家族まで補償△
・どなたでも補償△

これが2019年4月1日以降は◎、△同士が統合されて下記の2種類になりました。

・本人、配偶者のみ補償
・どなたでも補償

しかも、何も手続きをしなくても契約更新をした時に自動的に変更されています。
補償範囲が広くなったことで個人的には得をした気分です。

運転者限定の変更手続きの方法

ソニー損保で運転者限定の変更手続きが必要なのは、「本人、配偶者のみ補償」から「どなたでも補償」に変更する場合とその逆パターンのみになります

また、ソニー損保の年齢条件は補償される最も若い人に合わせなければいけないので配偶者が追加されることで年齢条件が変更となる場合も手続きが必要です。

変更手続きの方法に関しては、冒頭で紹介した通りです。
WEBでの手続きだけでは変更が完了せず、担当者にメールを返信して差額の支払いなどを済ませて完了となります。

運転者限定割引の割引率と差額

ちなみに運転者限定割引の割引率ですが、6%となっています。

つまり運転者限定割引を解除して「どなたでも補償」に変更した場合は差額の6%分を精算して変更となりますが、新しい契約変更日によっては単純に6%分の積算ではなく満期日までの残り期間も含めての計算となります。

年齢条件の変更はホームページで割引率などは公表されていないのでわかりませんが配偶者を追加するパターンでは、保険料が高くなることはあっても安くなることはありません。
(追加する配偶者が自分よりも年上の場合は手続きの必要がないため)

こんな記事もついでに読まれています

注目!>>【ポチ不可避】大絶賛の口コミ多数!Amazonのおすすめ最強家電

注目!>>【超便利】買った瞬間に生活が劇的に変わるAmazonの便利グッズ

注目!>>全巻・最新巻の漫画無料読み放題の電子書籍サービスまとめ≪暇つぶし≫

さいごに

まとめると、ソニー損保の自動車保険で配偶者を追加する場合、変更手続きが必要なのは追加することによって年齢条件が変更になる場合のみです。

変更手続きや差額とかについて調べるために検索をすると、ソニー損保のQ&Aページがたくさん出てくるのですがわかりにくいんですよね。

もっと詳しく書いてくれるとありがたいのですが・・・。
調べるのが面倒な場合はフリーダイヤルなので電話してしまったほうが早いかもしれませんね。

アドセンス




アドセンス




-情報
-,

執筆者:

スポンサードリンク

スポンサードリンク