知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

家電

【不具合多数】アクオス4T-C60AN1購入後、2ヶ月経ったのでレビューしてみる

投稿日:2019年5月28日 更新日:

シャープの4Kチューナー内蔵テレビ4T-C60AN1を3月に購入しました。
この機種を選んだ理由は4kチューナー内蔵テレビとしては価格が安かったからです。

その当時で15万5000円ぐらいだったと思います。
(今はさらに最安値が1万円程価格が下がっているようです)

特にテレビの画質や音質にこだわりがないので、その辺のレビューはしませんが、買ってから2ヶ月で結構不具合が多発したのでこの記事では主に4T-C60AN1で起こった不具合を中心にレビューしていきたいと思います(笑)

4T-C60AN1も含めてこのAN1シリーズは現在4Kチューナー内蔵テレビの実売台数ランキングでもトップになっているようなので、AN1シリーズを購入しようか迷っている方は参考にしてくださいね。

アクオス4T-C60AN1でこれまでに起きた不具合

では、我が家の4T-C60AN1で発生した不具合を淡々と紹介していきます。
原因や対処法がわかっている不具合は合わせて記載しています。

フリーズ

これは最も多い不具合です。
きっかけはわかりませんが、急に画面が真っ黒になって操作ができなくなったり、番組表の見ようとすると表示されないままフリーズしたりなど様々なタイミングでフリーズを起こします。

我が家ではAndroid TV自体が初めてなのでAndroid TVがこんな感じなのか?
4T-C60AN1特有の現象なのかはわかりませんが1週間~2週間に1回はフリーズします(笑)
ただ、主電源5秒長押しの再起動でフリーズは解消されます。

映像が乱れる

テレビを付けたら急にノイズで画面が見辛くなったことがあります。
地上波・BS・CS関係なくノイズが発生していました。

これも原因は不明ですが、再起動で解消されました。

外付けHDDに録画した番組が飛んだりブロックノイズが入る

外付けHDD(バッファローHD-AD4U3)に録画した番組が10秒に1回ぐらいの割合で
録画が飛んだり、ブロックノイズが発生する現象も起こりました。
(録画した全番組ではなく4分の1ぐらいの確率)

別で繋いでいるシャープのブルーレイレコーダーで録画した番組は不具合は起きない。

この不具合に関しては再起動しても変わらなかったのでさすがにサポートに連絡してソフトウェアアップロードをして対応しました。まだアップロードして1週間程ですが今のところは大丈夫。

一部のCS番組が受信できなくなった

これまで見れていたはずのCS番組が見れなくなったこともありました。
(全部のチャンネルではなく1部の番組だけ)

これに関しては住んでいるマンションの配線の問題かと思ってJ:COMの作業員の方に
来てもらったのですが配線をいじったり、ケーブルを変えたりしたら直りました。

作業員の方に原因を聞いたのですが、一部の番組が映らないけど電波はテレビまでは
来ているのでおそらくテレビの基盤か何かが原因ではないかと言われました。
作業中も急にフリーズしたりしていたので初期不良で交換してもらったほうがいいと言われました。

いきなりYoutube

4T-C60AN1はアンドロイドTVということで、Youtubeなどのアプリがリモコンから直接起動できるのですが、何もしていないのにいきなりYoutubeが起動する現象が何回かありました。

不具合が多いのでサポートに電話してみた結果

最初はそんなに気にしていなかったのですが、さすがに契約しているCS番組まで見れないとなると困るのでシャープのサポートに電話をしてみました。

すると、ソフトウェアが最新版ではないことが発覚。
自動アップデートを選択していてもバージョンが飛ぶと機能しない可能性があるそうです。

我が家のソフトウェアのバージョンは2019年2月12日に公開されたものでした。
しかし、購入した時にはすでにバージョンが一個飛んでいたので自動アップデートができていなかった可能性があるとのことでした。

で、ソフトウェアのバージョンアップの内容を見てみると不具合の一つであったUSB外付けHDDへの録画性能が改善されていることがわかります。

おそらくソフトウェアが最新版になっていない場合はサポートに電話をしても最新版にアップデートして様子を見てくださいと言われるだけなのでAN1/AL1ラインで不具合が発生している方は、まずソフトウェアのバージョンが最新版になっているかを確認してみることをおすすめします。

現状我が家のテレビではソフトウェアを最新版にアップデートして以降は1回だけフリーズする不具合が起こったぐらいでその他は改善されています。
(次にもう1度不具合が起こったらまたサポートに電話しようと思います)

ちなみにアクオスのお客様サポートは、操作手順の説明なども丁寧で、携帯からナビダイヤルで電話をかけた場合も時間がかかる操作の説明時などは折り返し電話してくれます。

しかも2回目に電話をした場合も不具合の内容などを記録しておいて引き継いでくれるのでスムーズにやり取りができました。

サポートはさすがシャープといったところでした。

こんな記事もついでに読まれています

注目!>>【ポチ不可避】大絶賛の口コミ多数!Amazonのおすすめ最強家電

注目!>>【超便利】買った瞬間に生活が劇的に変わるAmazonの便利グッズ

注目!>>全巻・最新巻の漫画無料読み放題の電子書籍サービスまとめ≪暇つぶし≫

さいごに

今回の記事では不具合を中心に4T-C60AN1をレビューしてみました。
他の方の口コミやレビュー見ると、同じように不具合が発生している人もいれば問題なく使えている人もいるので一概に言えませんが、購入する場合は保証書だけはしっかり失くさないように注意しましょう(笑)

これまでテレビはこんなに不具合が起きるものだと思っていなかったので保証書を失くしかけました。

場合によっては延長保証も考えておいたほうがいいかもしれませんね。
一応我が家ではソフトウェアをアップデートして以降は大きな問題は起きていません。

不具合以外で気になるのはリモコン操作の反応が遅いところぐらいです。
AN1/AL1ライン4Kチューナー内蔵テレビの中でもコスパが高いので保証さえしっかりあれば何か起こったとしても満足できるレベルかなと思います。

アドセンス




アドセンス




-家電
-

執筆者:

関連記事

TOSHIBAのオーブン石釜ドームER-SD3000とER-RD3000の違いを詳しく紹介

コンパクトサイズで操作もわかりやすくて使いやすいと人気のTOSHIBAから販売されているオーブンレンジ「石釜ドーム」シリーズ。 今年の7月には新機種である「ER-TD3000」も登場しますが、この記事 …

ルンバi7+とi7の違いはクリーンベースの有無と価格だけ!詳しくはこちら

2019年の3月に発売された最上位モデルのルンバi7+。 ルンバi7との違いは、集めたゴミを自動で吸い取るクリーンベースの有無と価格です。 この記事では、ルンバi7+とi7の違いであるクリーンベースの …

アイリスオーヤマ サーキュレーターPCF-SC15TとPCF-KSC152Tの違いについて

アイリスオーヤマの家電製品が通販でも人気になっていますね。 その中でも今年の夏に特に売れているのがサーキュレーターになります。 ただAmazonや楽天の売れ筋ランキングなどを見ても似たようなアイリスオ …

fire tv stickとクロームキャストの違いを比較!どっちを買うべき?

最近はhuluにdazn、abemaテレビなどインターネットの動画コンテンツサービスがとても充実していて、利用者も確実に増えていると言えます。 そんなインターネットを使った動画コンテンツサービスをテレ …

コロナの人気除湿機CD-P63AとCD-P6317・CD-P6318・CD-P6319の違いまとめ

梅雨時など、部屋干しする機会が多い時にあると便利なのが除湿機。 そんな除湿機の中でもコロナの除湿機はコスパが高く、楽天やAmazonのランキングでもこの時期は常に上位に来ているぐらい人気があります。 …

スポンサードリンク

スポンサードリンク