知っ得!買っ得!

知っていると得をするような情報や買って得するアイテムについてレビューなどを交えて紹介しています。

アイテム

アイコス互換品の最新ランキング@今購入するならこれがおすすめ!

投稿日:2018年2月6日 更新日:

加熱式タバコとして大人気のアイコス、最近では新型アイコスも販売されましたね。
一時期に比べれば本体が入手困難といった状況は改善されました。
しかし今、同じ加熱式タバコでもアイコスの互換品(互換機)に注目が集まっています。

 

理由としては、主に3つの理由があると個人的には思っています。

・アイコスよりも本体価格が安い
・性能面でアイコスよりもスペックが高い機種もある
・アイコスを2台持ちするより互換品との2台持ちでリスクをカバーできる

ちなみに自分もアイコスと互換品の2台を所有しています。

ということで今回は今話題のアイコス互換品最新ランキングとおすすめの理由、つい自分も買ってしまった互換品のレビューなどを紹介したいと思います。

注目!>>加熱式タバコ最新売れ筋ランキングTOP30【楽天】

アイコスの互換品でおすすめなのは?

アイコスの互換品(互換機)とはフィリップモリスが販売しているアイコスのたばこスティックを純正アイコスの本体なしでも吸えるデバイスのことを言います。

 

アイコスが入手困難だった2016年の終わり頃からこういった互換品は販売されていましたが、「すぐに壊れてしまう」「本体が熱くなりすぎる」「味が違う」「説明書が外国語」「喫煙できる時間や回数が少ない」といった問題がありました。

 

また、アイコスはフィリップモリスが巨額の開発費を投じて開発したので権利関係の影響で販売後すぐに販売停止となってしまう互換品も相次ぎました。

 

つまり、「互換品と言ってもせいぜい予備機が限界」という商品が多かったのですが、2017年の中頃からアイコスと取って代わるといっても過言ではない互換品が増えてきました。

 

それではそんな最新のアイコス互換品のおすすめランキングを紹介していきたいと思います。

第1位 EFOS E1(イーフォスイーワン)


価格:8980円
最新のアイコス互換品で楽天やamazonランキングでも今売れている互換品がイーフォスです。

イーフォスにはアイコスでは実現できないチェーンスモーク(連続吸い)機能に加えて、1本あたりの喫煙可能回数も約20回とアイコスや他の互換品と比較しても堂々のスペックです。3D加熱システムなのでブレード形状で加熱するアイコスとは若干吸った時の味は異なりますが、低温加熱・高温加熱と二つの加熱モードを選択できる点でも優れています。

 

あえてアイコスよりも劣っている点を挙げるなら、アイコスのチャージャーと比較するとバッテリー容量が少ないので一度のフル充電で吸える総本数はアイコスのほうが多いです。

アイコス:約20本
イーフォス:約16本

 

イーフォスは楽天やamazonでも人気のアイコス互換品ですが、購入する際は日本の正規代理店である「VAPE SHOP ASA」の公式通販サイトが300円分のQUOカードがプレゼントで貰えるので一番お得です。

CHECK!>>VAPE SHOP ASAのイーフォス公式通販サイト

第2位 iBuddy(アイバディ)


価格:9612円
イーフォスが発売されるまで楽天やamazonの通販で人気だったのがアイバディです。
発売当初は人気が出過ぎて楽天でもamazonでも在庫がなく入手困難でしたが、現在はイーフォスの発売などによって人気も衰え値段も大分下がっています。

 

機能面ではチェーンスモークがイーフォスよりも1本多く吸える点や加熱システムは中心から加熱する円状加熱システムなのでレビューなどを見ると味は比較的アイコスに近い互換品と言われています。また、本体はアイコスやイーフォスよりも軽くて小さいので持ち運びにも適しています。

 

デメリットとしては喫煙可能回数がアイコスと同程度である点やイーフォスと同じようにフル充電で喫煙可能な本数がイーフォスと比較しても若干劣る点です。また、メンテナンスも円状加熱システムなのでアイコスと同じように小まめにメンテナンスをしないと燃えカスが加熱部分に残ってしまいます。

 

アイバディは今楽天やamazonで値崩れを起こしているので最安ショップだと比較的安く販売されていますが、正規販売店でないと保証などは受けられないのでその点だけ注意しましょう。

第3位 Kamry Kecig 2.0 plus(カムリ ケーシグ)


価格:6800円
電子タバコ(VAPE)のメーカーとしてもお馴染みのkamry(カムリ)社が販売しているアイコスの互換品がKecig 2.0 plusです。Kecig 2.0 plusはこれまで紹介してきたアイコスの互換品がバッテリーと一体となったタイプなのに対してアイコスのホルダータイプの互換品です。

形状や持ち運びといった点では優れていてアイコスではできないチェーンスモークも可能です。また価格も上記の価格は定価になりますが、楽天やamazonだと上記の価格よりもかなり安く販売されています。そのためとりあえずアイコス互換機を使ってみたいという方におすすめです。

 

性能はブレード形状の加熱システムでアイコスと同じですが、特許のせいなのかなんなのか、アイコスのブレードよりも短いのでヒートスティックの刺さりが甘いと感じるかもしれません。また、バッテリー容量は形状からして少なく、1回のフル充電で喫煙できるのは10本までです。

 

なのでアイコスの互換品とは言ってもKecig 2.0 plusだけというのは厳しい印象です。どちらかというとアイコスの予備機としてはおすすめですかね。

第4位 iSMOKE(アイスモーク)


価格:8424円
こちらもホルダータイプのアイコス互換機になります。
アイスモークの特徴としては、ホルダータイプなので小さくて持ち運びに便利なのですが、重さも30gと軽量になっています。

ポケットに忍ばせておいて吸いたい時にパッと取り出せるのがいいですね。余熱時間が約10秒とこちらもアイコス互換機では早いのでパッと取り出してパッとヒートスティックが吸えるので持ち歩くのに向いています。

一方でバッテリー容量はバッテリー一体型の互換機と比較すると少ないので1度の充電で13本と、本家アイコスの20本や、イーフォスの16本と比べると物足りない印象です。

またメーカー保証が1ヶ月と短く、保証期間を1年に延長するには2500円かかります。「保証期間1ヶ月はさすがに短すぎる」「1年で2500円は高すぎる」といった感じで保証の部分でかなりひっかかるのでランキングではこの順位にしました。ただ人気という点で見ると、現在は入荷待ちの予約販売なので売れているのは間違いありません。

アイコスの互換品を楽天やamazonで買う時の注意点

アイコスの互換品として楽天やamazonで人気の最新3機種を紹介しました。実は楽天やamazonには上記の3機種以外にもたくさんのアイコス互換品が販売されています。ですが、購入する際はちょっとした注意が必要です。

 

最後に紹介したKecig 2.0 plusは似た形状の互換品がたくさんあります。
例えば「MOKO」「ztop」「kaede」といった名前で販売されている製品ですね。特にamazonで多いのですが、これらの商品は中国工場の直営?というかショップが工場に発注していてロゴや箱の部分だけ名前が違うみたいな商品なんですね。

 

大体が中国の業者がamazonで販売しているので特徴としては商品ページが中国語とか明らかにおかしな日本語とかが使われていてレビューもカタコトな絶賛レビューが溢れかえっているのですが、こういった互換品は購入後に初期不良が多かったり、すぐにぶっ壊れたりするので安くても購入はおすすめできません。

 

一応販売ページを見ると保証とか付いているのですが、レビューを見ると言語が通じずに保証を断念した人も多いようです。

 

アイコスの互換品のほとんどは中国製なので中国製が悪いとまでは言いませんが、せめてショップは日本で保証がちゃんと付いている正規代理店で購入することをおすすめします。

ついでにこんな記事も読まれています

アイコスでもそうですが、アイコスの互換品で困るのがバッテリー不足ですよね。外出時に使っている場合、一日持たずにバッテリーが切れてしまう人も多いと思います。

 

そんな時におすすめなのがモバイルバッテリーです。アイコスはもちろん、アイコス以外の互換品やスマホも充電できるモバイルバッテリーを持っていれば安心して外出時にもアイコスを使用できますよ。

CHECK!>>アイコス対応の人気モバイルバッテリー特集

この記事を書いた4ヶ月後になんと禁煙に成功しました。
ビタフルという電子タバコを吸い始めるようになってから禁煙できたので、もし加熱式タバコもやめて完全に禁煙したいと思っている方は下記の記事を参考にしてくださいね!

注目!>>【禁煙成功】ビタフルを通販で買ったら意外と簡単に禁煙できた話

さいごに

いかがでしたでしょうか?
ちなみに自分はランキングでも紹介したイーフォスを使用しています。

イーフォスを買って良かったと思うのはやっぱりこの寒い冬でもすぐに使えるところですね。

CHECK!>>イーフォスのレビューとアイコスとの違い
アイコスのホルダー部分はバッテリー容量が低いので温度の影響を受けやすいので、今年の寒さだとちょっとその辺においてあったら一度ストーブとかで温めないと吸えなくなってしまうのでそれが面倒で仕方なかったのですが、イーフォスはバッテリー一体型なので寒い気温(-15度)でも特に温めたりしないでも起動するのでこの冬とても重宝しています。

 

加熱システムがアイコスと違うので味は若干違いますが、慣れてしまえば問題ありません。もしアイコスの性能や故障のしやすさにうんざりしているならアイコス互換品がおすすめです。

-アイテム
-

執筆者:

関連記事

保温・保冷ができるサーモスのタンブラー!違いや口コミをチェック

キンキンに冷えたビールがぬるくならずに味も薄まらない。 アツアツの飲み物を入れても外側が熱くならない。 そんな特徴を持つサーモスの真空断熱タンブラーが今人気ですね。通販では名入れができるショップも多く …

ファルスカスクロールチェアのレビュー@組み立て方は難しい?

赤ちゃんの出産準備で色々揃えたのですが、その中の一つがファルスカのスクロールチェアでした。 バウンサーとしても、ハイチェアとしても、ダイニングチェアとしても使えるし、お洒落でインテリアとも合いそうなの …

歯ブラシの収納@お洒落で便利な歯ブラシスタンド&ホルダーまとめ

洗面所で生活感を放つのが歯ブラシ。 かと言って毎日何度も使うものなので引き出しに収納したりするのも不便ですよね。そもそも独立洗面台がない一人暮らし用の部屋とかだと雑に出しっぱなしになりがち。 &nbs …

花粉対策におすすめの最新マスク5選!新製品が続々登場!

花粉全盛のこの時期。 本当に花粉さえなければ気温も暖かくなって過ごしやすいのですが、毎年花粉のせいで1年でもっとも辛い時期となりつつあります。 この時期は常に何か楽になる対策やグッズはないか?と探して …

2018年4月始まりの手帳@バーチカル式で人気のあるおすすめ商品ランキング

もうすぐ新年度がスタートしますね。 1年の始まりに手帳を購入する人も多いと思いますが、自分はやっぱり手帳は新年度の始まり、4月始まりの手帳を購入するケースがほとんどです。 大体4月始まりの手帳はその年 …